本文へスキップ

JBAインストラクター

バリスタ

カフェバリスタ

バリスタになりたいHEADLINE

JBAインストラクター


1. 『JBAバリスタ レベル3』相当の知識や技術を身に付けている者。
2. 指導者としての高い人間力を持ち、教育に対する知識や技術を身に付けている者。
3. 常に指導者として自己啓発につとめ、バリスタの地位向上や正しいエスプレッソコーヒーの普及、後進の育成のために従事できる者。

《資格》
JBA認定校で開催するJBAバリスタライセンス(レベル1?レベル3)のスクール講師


■ライセンス取得の流れ

『JBAでのスクール受講?修了(必須課程)』
      ▼
『JBAでのライセンス試験受験?合格』
      ▼
『ライセンス登録?発行?取得』


■スクール受講について

※JBAバリスタレベル3の有効なライセンスを持っている方は受講する必要はありません。

(受講資格)
 受講日時点で、JBAバリスタライセンス レベル3相当のスキルレベルを有していると思われる方。
 且つ、受講日時点で、バリスタとして従事しているか、またはコーヒー関連企業に就業している方。

(受講日数)
 後日発表
 座学講習・実技講習(カリキュラムはJBAの定めによる)

(受講費用)
 後日発表 *振込手数料受講者負担

(修了証と有効期限)
 修了時にJBAより修了証を発行する。修了証の有効期限は修了日より4年間。


■ライセンス試験について

(受験資格)
 受験日時点で、JBAインストラクターライセンススクールの有効な修了証か、JBAバリスタレベル3の有効なライセンスを持つ方。
 且つ、受験日時点で、バリスタとして従事しているか、またはコーヒー関連企業に就業している方。

(試験)
 後日発表(筆記・実技・面接・その他)

(受験費用)
 後日発表 *振込手数料受験者負担

(試験合否)
 筆記・実技・面接・その他の総合点で合否を決定し、JBAより受験者に後日通知する。

(ライセンス登録費用)
 後日発表 *振込手数料登録者負担

(ライセンス発行と有効期限)
 JBAより、合格者でライセンス登録した方に認定証とライセンスカード/バッジを発行する。
 認定証およびライセンスの有効期限は発行日より3年間。


カフェバリスタになるための通信講座

バリスタとは