本文へスキップ

ティーインストラクターとは

バリスタ

カフェバリスタ

バリスタになりたいHEADLINE

ティーインストラクターとは


ひと息入れる飲料・紅茶が人気を支える

■資格内容

紅茶の知識をレクチャー 
正しい紅茶のいれ方を実践する講師を育成するため、日本紅茶協会が認定。資格取得者は紅茶セミナーなどで、紅茶のいれ方や扱い方、ティーパーティでのもてなし方などを指導する。


■取得方法

養成研修受講後に認定試験 
1年間の養成研修に参加し、所定の単位(年間40単位)を習得後、資格認定試験に合格して協会に登録すると、ティーインストラクタージュニア資格が得られる。さらに、規定の実務経験と試験に合格することで、上級資格であるシニア、マスターをめざすことができる。


■詳細情報
受講資格: 全養成研修に出席できる者
講習内容: 「歴史・文化」と「紅茶学入門」講座、紅茶製造実習、ティーテイスティング実習、「紅茶のいれ方」と「バリエーション」指導実習など
講習期間: 4月〜翌3月の毎週木曜日(全40回)
講習地: 東京
受講料: 283,500円 ※ほかに資格認定試験受験料や登録料などで約40,000円必要。



■問い合わせ先
日本紅茶協会
住所:〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-5 東京茶業会館6階
TEL:03-3431-6509


カフェバリスタになるための通信講座

バリスタとは